So-net無料ブログ作成
検索選択

シャラポワ全仏オープン2015、1回戦快勝も観客から不興買う?

前回覇者でロシアのマリア・シャラポワが25日、全仏オープンテニス2015の女子シングルス1回戦で6-2、6-4のストレートでエストニアのカイア・カネピに快勝した。

ところが、試合後のオンコートインタビューを受けずにコートを去ったのだが、コート・フィリップ・シャトリエの観客から不興をかってしまった。
ディフェンディングチャンピオンに相応しい快勝で、観客から連覇を期待されているゆえのブーイング。

いったいシャラポワに何が起こっていたのか?


スポンサードサイト






シャラポワ、観客にブーイングに弁解しない理由


彼女がロッカールームに急いだのには理由があった。
実はマリア・シャラポワ全仏オープン開幕を前に風邪を引いており、試合中にもたびたび咳きこむほどコンディションが悪かったようだ。

今回のオンコートインタビューを回避し観客に不興をかってしまったことについて、シャラポワはこう語った。

「もちろん、いつもならオンコートインタビューで観客たちのためにいくつかの質門に答えるから、今日のことは理解している。
まったくもって普通のことで、私は何の弁解もしないし、私がすべきことでもあったと思っている。」

シャラポワとしては、体調をくずしていることを対戦相手に知られたくなかったのかもしれませんね。

体調については1週間前に風邪を引いており、直前ではないようです。
よくなってきているタイミングだったようで、徐々に回復するとも答えている。

ちなみに、2015年の今大会では2007年のジュスティーヌ・エナン(ベルギー)以来となる全仏オープン連覇なるかが注目されている。

シャラポワの次の対戦相手は同じロシアのビタリア・ディアトチェンコと2回戦で当たることが決まった。

ビタリア・ディアトチェンコは国別対抗戦フェドカップでは、チームメイトとして共に戦うライバル。
2回戦では体調を万全に整え、連覇に向けて頑張って欲しいですね。

スポンサードサイト



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 遊歩人 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。