So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥取にスタバについにオープン!今まで出店しなかった意外な理由

全国で唯一、スターバックスがなかった鳥取県に23日、ついに一号店がオープンしいた。
stabucks01.jpg
出典:www.starbucks.co.jp
JR鳥取駅(鳥取市)南側に位置するスタバ前には、開店前から約千人の行列ができる歓迎ぶり。
この日訪れたスターバックスジャパン責任者の関根氏も「想定以上の盛り上がり。
一日あたりの世界一の売り上げになるのではないか」と喜びの声をあげていた。

スポンサードリンク






しかし、これだけの歓迎を受けているのに関わらず、なぜ今ままで鳥取にはスタバオープンしなかったのか、その理由が気になるので調べてみました。


鳥取にスタバが出店できなかった意外な理由


まずここで意外なデータを紹介しますが、鳥取市のコーヒー年間消費量で、京都市に次いで全国2位(総務省調査)です。
コーヒー消費量が全国2位なのに、なぜスタバが出店をしなかったのか?

まず言われている理由の一つは、「コーヒー消費量の多い県は自分で煎れて楽しみ県民が多い」という裏付けがあり、スタバとしては出店をところので客が来ないと分析したことが考えられます。
ただ、鳥取市にもカフェや喫茶店が他の地域に比べて少ないわけではありません。

むしろ、スタバなどのチェーン店は少ないが、個人カフェは多いようです。

そうした背景を調べてみた結果、「意外な理由」があったわけです。
それは、先日のプレオープン時にインタビューを受けた町の人の声に答えがありました。

国内随一の「空白地」として、かえって話題になっていました。
その意外な理由とは「全国唯一スタバがない県」というプライドです。

ただ、このような「意外な理由」もある番組の紹介をきっかけに大きく展開することになりました。

スポンサードリンク





「鳥取、スターバックスができない問題」が面白い!


特に全国的に話題が広がったのは、「月曜から夜ふかし」の番組コーナーで「鳥取、スターバックスコーヒーができない」と取り上げたのがきっかけでした。

その時の様子が下記の動画です。



実際、インタビューでも「鳥取スタバオープンするのは複雑」と応えている人が何人もいました。
「月曜から夜ふかし」のような全国区の人気番組に取り上げられたことで、「有名」になったことがちょっとした自慢になっていたわけです。

そしてさらに追い風のように、この放送後にスタバ鳥取オープンすることが発覚。
「鳥取スタバ誤報問題」として、再び取り上げられました。
しかも番組で「スタバができない」の誤報に、関ジャニ∞村上が自ら鳥取に出向いて町の人に「謝罪」をするという内容がうけていました。

今回の鳥取スタバ出店の歓迎ぶりは、こうした「問題」から発展した結果のようですね。
もしかたしたら、一番の理由は「関ジャニ∞村上&マツコ・デラックス」の番宣?かもしれませんね。

今回がきっかけで、今度は「コーヒー消費量日本一!」になったりして・・





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 遊歩人 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。