So-net無料ブログ作成
検索選択

香山リカ、勝間和代と気まずい2人があったら出演でさらに炎上?!

この時期に香山リカテレビ出演させる
とは・・・

視聴率低迷にあえぐフジテレビとしては
絶妙なタイミングだったでしょうか?

スポンサードサイト





ツイッター乗っ取り嘘バレで番組を降板。
渦中の香山リカがTV出演をしてますね。

お相手はカツマーこと勝間和代氏。

気まずい2人が久しぶりに会ってみました
という、フジテレビの特番に2人は出演。

その題名のとおり、過去のとある事情に
よって、「共演NG」や「絶縁状態」など
“気まずい状態”にある芸能人をスタジオ
に招待。

関係を修復するため、2人のわだかまりを
解消し、仲直りをさせる番組です。

MCは、金曜プレミアム初MCとなる雨上がり
決死隊と林修先生という異色のマッチング。

気まずい2人がどうしてそのようになって
しまったのか、いくつかのポイントを
林先生が独自の切り口で徹底解説。

問題提起を行い、雨上がりの2人が双方の意見
真相を聞きながら、少しずつわだかまりを
解消していくという内容でした。

香山リカ勝間和代
2人の間にどんな気まずいことがあったの
でしょうか。

スポンサードサイト





香山リカ、勝間氏に反論「便乗商法とするならそれでいい」で炎上



香山リカ氏は09年に著書「しがみつかない
生き方」を出版。

kayamarika_hon.jpg
出典:amazon.co.jp

その文面に普通の幸せを手に入れるためには
“勝間和代を目指さない”と書いた。

この“勝間-”の文章は、勝間和代への承諾なし
に本の帯にも使用され、大きな反響を呼んで
いた。

kayamarika_hon02.jpg
出典:amazon.co.jp

勝間和代から、「私の名前を無断使用した上で
巻き込まないでくれって」と当時を振り返り
意見した。

さらに「ブームの便乗商法みたいだったのも
嫌だった」と感想を語った。

その「便乗商法」について香山リカ氏は、
まるで揚げ足を取るように、
「私も勝間さんの言うように“売る努力”
をしないといけないと思ったんで。

それを便乗商法とするなら、それは(便乗で)
いいんじゃないですか」と反論。

司会者の塾講師・林修氏からは「こうやって
本の帯にも使うなら、事前に承諾を得たり
するじゃないですか」と仲裁に入るが・・

「勝間さん、BIGだったし、こんな小物の
いうことなんか気にしないでほしい」と
開き直っていた。


その後もあーいえばこういうのオンパレード。

香山リカの「そんなにイラつきましたか?」
勝間和代に対する質門は、TVを観ていた
視聴者もイラついたことでしょうね。

ツイッターでも番組中にもかかわらず、
非難の声が殺到でした。








ほんとに精神科で診てもらったほうがよい
ですかね。

【関連記事】香山リカ氏、ツイッター嘘ばれで番組降板騒動!名誉棄損で訴える?


スポンサードサイト



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 遊歩人 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。