So-net無料ブログ作成
検索選択

【速報】ルイス・フェリペ・スコラーリ!日本サッカー代表監督アギーレの後任候補に急浮上!!

96年の第11回大会以来の準々決勝敗退という屈辱に終わったアジア杯。

UAEに1-1からPK戦にもつれ、主軸選手のFW本田圭佑(28)とMF香川真司(25)

が外してしまい、敗戦以上に現アギーレ体制に一抹の不安を頂いたサポーター

多いことでしょう。

Aguirre01.jpg
(出典:jnew.ffweb.net

実際、アジア杯連覇で八百長疑惑の騒音を封じたかったが、まさかの

準々決勝敗退に大きなショックを受けているようだ。


実は、昨年末から水面下で次期日本代表監督選びが進んでおり、W杯優勝経験を持つ

大物指揮官に白羽の矢を立てたようです」


こう話すのは、南米サッカー事情に詳しい某マスコミ関係者である。



「02年日韓W杯で母国を優勝に導き、ポルトガル代表監督として04年ユーロ準優勝

06年ドイツW杯4位の実績を持っている

ブラジル人指揮官フェリペ・スコラリ(66)です。


LuizFelipe_ Scolari01.jpg
(出典:www.footballchannel.jp)

昨夏の母国開催のブラジル杯では、エースFWネイマールの骨折リタイアや


準決勝ドイツ戦の大敗もあって評価を下げたがW杯での実績は他の追随を許さない。

97年には短期ながらもJリーグ磐田で指揮を執った経験もあり、日本サッカーへの

理解度も高い、日本代表監督として適任でしょう。


【後半につづく】

スポンサードリンク







日本サッカーは02年日韓W杯、10年南アW杯でベスト16に入った。

これからベスト8、ベスト4を目指そうというのにW杯ベスト16止まりの結果しか

残していないアギーレでは「そもそも心もとなかった」(サッカー関係者)

という意見もサッカー協会に根強かった。


かくしてアギーレは、告発状が受理されると解任され

ブラジル人大物指導者フェリペ体制に日本代表監督に移行する

可能性が出てきたわけだ。




ルイス・フェリペ・スコラーリとはどんな人物なのか?


LuizFelipe_ Scolari02.jpg

ルイス・フェリペ・スコラーリ

1948年11月9日生まれ

ブラジル・リオグランデ・ド・スル州パッソ・フンド出身の元プロサッカー選手

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA・グレミオ監督

サッカー指導者

ブラジルでは「フェリポン(Felipao)」の愛称で呼ばれる。



記憶にあたらしいのは、ブラジル自国開催でもあった2014年ワールドカップ

ブラジル代表監督を務めていた時のことでしょうね。


準決勝ドイツ戦で歴史的大敗を喫し(開催地にちなんでミネイロンの惨劇などと呼ばれる)

母国ブラジルは騒然としていた。



しかし、彼が発した言葉がブラジル国民は冷静を取り戻した。



「責任が一人にあるとすればそれは誰か?私だ。この悲惨な結果を

チーム全体で分かち合うことはできる。

選手たちもそう言っているし、それを望んでいる。

しかし、私が戦術や先発を決めたのだから、この結果に責任を負うべき

人間は私だ。」


結局、大会終了後の7月14日に辞任をした。




ルイス・フェリペ・スコラーリの戦術スタイルは?


志向するスタイルはどちらかと言えばアルゼンチンのサッカーに似ているようだ。

クラブレベルではフィジカルを重視した組織的な守備を基本としたチーム作りを

得意としている。



攻撃はヘディングの強いFWとそれをサポートする選手の組み合わせや

ロングボールやサイドアタックによる速い攻撃を好むが、

攻撃は選手の個性に任せる監督であるため、タイプの違うタレントが揃っている場合は

躊躇なくそのタレントを基礎にした戦術で戦う。


戦術の引出しが多く、使い分けが巧みな監督であると言える。

また選手の発掘も上手ようだ。


スポンサードリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 遊歩人 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。